金子エミが有吉反省会に!夫や子供は?弟はあの有名俳優!

072401

スポンサーリンク


パーツモデルの金子エミさんが有吉反省会に登場します!

日本を代表するパーツモデルの彼女。本来パーツモデルは手や足といった体の一部分のみがメディアで使われますが、彼女はテレビ出演も多数なので、観た事が有るという方も多いかも!

一体どんな経歴の持ち主なのか?旦那さんは?子供は?調べてみました。

プロフィール

072401

金子 エミ
生年月日 1970/11/14(45歳)
星座 さそり座
血液型 A
出身地 東京都
身長 158cm
好きなスポーツ 器械体操
趣味・特技料理/ドライブ/スキンケア/器械体操(1982年全日本ジュニア大会にて個人総合7位)
モデルデビュー 1991年
職業 パーツ美容研究家・パーツモデル業・二児の母・実業家
所属事務所 オスカープロモーション

モデルデビューは1991年、21歳の時。

45歳になった現在もスリーサイズは上から83cm・58cm・82cmと引き締まった美しいスタイル! 美しい肌!
流石パーツモデル!どこも完璧です!45歳とは思えない!

弟はあの有名俳優!!

俳優の金子貴俊の姉でもあります。

そういえば似てる、、、、。

そして主婦の皆さん、金子貴俊と言えばもはや俳優というより「あさイチによく出てるイクメン」ですよね、、、。

美容家としても大活躍!!

金子エミをgoogleなどで検索すると「金子エミ ストレッチ 金子エミ エクササイズ 金子エミ ダイエット 金子エミ ハンドケア」などが出てきます!

そう彼女は自身がモデルである事から日々体形や美肌を保つ為に行っている独自のケアを公開しています。

しかもどれもエステやジム等に行かず、お家で出来る事ばかり!

彼女自身が働く二児のお母さんである事から生まれた忙しい合間を縫って出来る方法ばかりで、忙しいママ達に絶大な支持を得ています。

ダイエットや書籍、エクササイズに関する書籍も多数!

スポンサーリンク

子供は?

二人の息子を持つ、働くお母さんです。

一般的なパーツモデルは家事などを一切せず、重い物も持たず、、、と極力手足を使わないで美しさを保つらしいのですが、彼女は家事も完璧にこなすそうです。息子さんへのお弁当なども勿論手作り!

料理をする時はオリーブオイルを手に塗り、手袋をはめて行うと保湿ケアも同時に行える、、、など独自の美容方法は働くお母さんでもある忙しい毎日から生み出されたものなのですね!

また、長男の海人君がダウン症です。

その為彼女は出産を機にモデルを休業していたそうです。
モデルを辞めようとも思っていたようですが、一年半後に復活。

海人君が産まれた時に大きな手術を行う必要が有り、搬送される時の救急車がベンツだったので、それを見て「自分も稼いで海人をベンツに乗せるんだ!」と誓ったらしいです。母としての強さを感じますね、、、、。

成長した海人君は水泳を始め、「ダウン症世界水泳選手権大会」に出場するまでの選手に成長!
親子二人三脚で頑張ったのだと思いますが、自身がモデル業をこなされながらのサポート。何ともバイタリティあふれるお母さんです。私も見習わなければ、、、。

また、ご本人も子宮がんという大きな病気を克服なさっています。本当に波乱万丈な人生ですね。この中でこの美しさを保たれているのがすごいです、、、。

夫は?

夫はテレビ局のプロジューサー村井清隆氏です。

ただちょっと気になる点が有ります。
彼女と長男海人君の日々をつづったマンガがオレンジページネットに現在オレンジページネットに連絡されているのですが、そこに

「カイトの父親とは遠く離れてしまった」

という記述が有ります。離婚、もしくは別居しているのでしょうか??ちょっと調べてみたのですがわかりませんでした。

まとめ

パーツモデル、二児の母、またダウン症の息子を持つ母と様々な側面を持つ金子エミ。
とても笑顔が素敵なのは、大変な事を沢山乗り越えてきたからなのかな、、、と思いました!

正直パーツモデルの方々は家事を全くしないと聞いていたので(勿論プロとしてそう徹底していると思いますのでそれはそれで素晴らしいと思います)、彼女もそういう人のイメージが有ったのですが、誤解してました!

母として、女性として見習いたい点が沢山ある女性なので、これからも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ビオレ

元ネットアイドル。 アラサーに差しかかった頃「このままの生き方だと、ある日その辺の道端に倒れてても不思議じゃない、、。私、普通の会社とかで仕事って出来るんだろうか、、、。」と自分の能力と将来に不安を覚え、一部上場企業のOLに転身。現在は仕事の傍らフツーの夫と息子と共に暮らしています。前職では激務の余りほぼTVを観ない生活をしており、世間のトレンドに余りに疎くなっていたので、世間話のネタ帳としてこんなブログをはじめました。