木山由加が美しい!病気と闘う車いす美人アスリート!リオパラへ!

木山由加2

スポンサーリンク

9月7日からリオパラリンピックが始まりますね!とても楽しみです。

日本からは132名の選ばれたアスリート達が出場しますが、名簿をじっと見てると、、、かなり綺麗な方が多い事に気が付きました。

そんなわけで、独断と偏見でリオパラリンピックの美し過ぎる日本選手を紹介します!!

車いす陸上競技で出場する木山 由加選手です!

プロフィール

木山由加1

木山 由加(きやま ゆか)

生年月日:、1983年12月21日 (32歳)

居住地:岡山県浅口市

出身校:岡山県立岡山養護学校

勤務先:エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社

所属チーム:エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社

障害:脊髄小脳変性症

クラス・持ち点:T52

 

木山由加3

メッチャ綺麗じゃないですか!?

木山選手は現在32歳。ロンドンオリンピックにも出場した車いすアスリートです。

木山由加選手の障害は?

「脊髄(せきずい)小脳変性症」という進行性の病気です。

お母さんからの遺伝によるもので、お兄さんも同じ病気だそうです。

人口10万人あたり約5~10人に発症し、全国で約2万人程の患者がいます。

進行性と言っても急激に悪化したりすることはないのですが、運動機能が低下していく病気で、過剰に負荷の掛かった筋トレや運動をすると病気が進行すると言われています。

つまり、木山由加選手が今やっている車いす陸上競技は病気の進行を早める事につながっているんですね。

「でも自分が頑張っていることなので気にはしていませんし、競技に対する姿勢が変わることもありません」

何て言うか、すごい精神力ですよね。病気が早く進行するかもしれない、そのせいで競技人生が終わるかもしれないとわかっていながら、頑張ると決めて努力しているんですね、、、。頭が下がる思いです!

木山由加選手が「脊髄(せきずい)小脳変性症」を発症したのは小学校低学年の頃です。

普通の子より走るのが遅く、何でもないところで転んだりしやすく、体育も見学だったそうです。

当時は自分に病気に寄る障害が有る事を認めたくないと思っていたのですが、お兄さんが特別支援学校に通うようになった事が転機となりました。

2つ上のお兄さんが車いすの人達と学校生活を共にするようになった事から、自分も病気と向き合わないといけないと思うようにになりました。

また、お兄さんが車いすマラソンを始め、出場した試合を観て

「道具を使えばスポーツができるんだ!」

「自分にも出来る! やりたい!」

と強く思ったそうです!

中学3年で特別支援学校に転校し、すぐに車椅子マラソンを始めました。

 

ちなみに、木山由加はそれまで病気のせいもあって、おとなしくて引っ込み思案だったそうです。

ところが特別支援学校に入り、自分より重度の障害が有る子達と出会った事から

「自分がやらなければいけない、前に出なければいけない」

と考えるようになりました。

高校生の時は生徒会長まで自分からすすんでやっていたそうです!

誠実な人柄が伺えますよね。

スポンサーリンク

木山由加選手の成績

2008~大分国際車いすマラソン ハーフマラソンの部 8連覇中

2010年 広州アジアパラ競技大会 日本代表 100m 出場/ 200m 出場

2011年 IPC世界選手権大会 日本代表
100m 6位/ 200m 5位/ 400m 4位/ 800m 4位
2012年 ロンドンパラリンピック 日本代表 100m 7位/ 200m 6位(入賞)
2013年 IPC世界選手権大会 日本代表 100m 4位 / 200m4位 / 800m 4位

国内ではトップ選手ですが、世界大会になるとメダルにはぎりぎり食い込めない、、、というのが今までの木山由加選手の成績です。

日本では障がい者スポーツはあくまで「リハビリの為」という位置づけになる為、競技として認知されている海外に比べると練習できる環境が整っていません。

より練習できる環境を求めて、2014年にエイベックスに移籍しました。

メダルまであと一歩のところまで来ています!

 

木山由加選手ってどんな人?

木山由加選手はEXILEの大ファンだそうです!

試合と試合の合間にはいつも曲を聴きながら気持ちを整えています。

どんなに忙しくても、ライブは欠かさず観に行くそうです。

木山由加2

また、ネイルにもとても凝っていていつもきれいなネイルをしています。

真っ赤なフレンチネイル、すっごく可愛いですね~~!

プライベートは32歳のオシャレな女の人って感じですね!

まとめ

進行性の難病と闘いながらパラリンピックを目指してきた木山由加選手。

競技を続ける事が病気の進行を早める可能性も有る事から、自ら「他の人と比べて自分には期限が有る、いつか競技が出来なくなる」とも語っています。

「誰でも明日何が起こるかわからないでしょ。

だから夢を持って今を一生懸命に生きるだけなんです。

諦めなければ夢は叶うと信じています」

本当に素敵な女の人ですね、リオパラリンピックでの活躍が楽しみです!

 

【関連記事】他にもいる!美人パラリンピック選手!

二條実穂は元大工の棟梁!車いすテニスでリオパラに!プロフィールや事故の原因など

池愛里は17歳美人女子高生スイマー!身長や高校は?実は社長令嬢!障害は何?

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ビオレ

元ネットアイドル。 アラサーに差しかかった頃「このままの生き方だと、ある日その辺の道端に倒れてても不思議じゃない、、。私、普通の会社とかで仕事って出来るんだろうか、、、。」と自分の能力と将来に不安を覚え、一部上場企業のOLに転身。現在は仕事の傍らフツーの夫と息子と共に暮らしています。前職では激務の余りほぼTVを観ない生活をしており、世間のトレンドに余りに疎くなっていたので、世間話のネタ帳としてこんなブログをはじめました。