フェンシング太田が格下選手に初戦敗退で引退。笹川友里との結婚は!?

e26ab7b25daf2ae7d52ecc9e8a1ffa07_s

スポンサーリンク

8月7日、リオデジャネイロオリンピックの2回戦で敗退したフェンシング男子フルーレの太田雄貴選手が、試合後に現役を引退する意向を表明しました。

太田選手はオリンピックに4大会連続出場。初出場はアテネ大会。2008年の北京大会では、日本フェンシング界初のメダルとなる銀メダルを獲得し一躍時の人に。後のロンドン大会では団体で銀メダルを獲得しました。

当然太田選手は今回のリオ五輪でも金メダル候補。日本に最初の金メダルをもたらしてくれる事を期待されていましたが、同日地元のブラジルの選手に初戦の2回戦で敗れました。

元々第一シードでの出場だった為、実質的には初戦で敗退したという事になります。

相手選手はかなりの格下!

太田選手は世界ランキング2位に対して相手のギレルミ・トルド選手(ブラジル)は世界ランキング66位

誰もが前哨戦だと思っていた中での敗退です。

試合展開は序盤から互いに一歩も譲らない展開。太田の圧勝を予想していた日本人の観客には意外な展開です。

更に地元の声援を受けたトレドの攻撃に苦しみ10-12で第1ピリオドが終了しました。

第2ピリオドで巻き返しを狙ったものの、地元観客のトレドへの声援及び太田選手へのブーイングが鳴りやまず、これも営業したのか結局13-15で初戦負けとなりました。

金メダル候補だっただけに大番狂わせの展開となりました。

試合後に引退を表明!

太田選手はもともとロンドン大会後一度引退しています。

しかし2020年東京オリンピック・パラリンピックの招致活動に関わった事がきっかけで再び競技に復帰。

復帰後も活躍を続け、去年7月の世界選手権では日本選手として初めて優勝しました。当然今大会では日本フェンシング界初となる金メダル獲得も期待されていました。

試合後のインタビューで太田選手は「現役を退くのか」という質問に対し、「自分一人で決められる問題ではないが、そう捉えてもらって構わない。下の世代が育っているし僕が選手としてやれるのはここまでかなと思う」と語り、現役を引退する意向を表明しました。

スポンサーリンク

太田選手の彼女は?結婚は?

TBSテレビアナウンサーの笹川友里です!

『王様のブランチ』や『はやドキ!』に出演している超美人アナウンサーですね。

笹川友里は元々TBSのアナウンサー職で入社試験を受けたところ落ち、一般職で合格し1年間ADをしていたところ、王様のブランチのアナウンサーにその美しさが目に留まり「美しすぎるAD」として話題になり、アナウンス部に移籍になったという異色の経歴の持ち主です。

かなりの狭き門として知られる女子アナウンサーですが、そんな事もあるんですね。

今年の5月に二人の交際は報じられたばかりで、太田選手も「見守ってください」とコメントしている事から結婚はまだ先か?と思われていましたが、今回の引退表明を機にどうなるのでしょうか?

太田選手は30歳、笹川アナウンサーは25歳が早いとしても有りません。

お二人のこれからもに注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ビオレ

元ネットアイドル。 アラサーに差しかかった頃「このままの生き方だと、ある日その辺の道端に倒れてても不思議じゃない、、。私、普通の会社とかで仕事って出来るんだろうか、、、。」と自分の能力と将来に不安を覚え、一部上場企業のOLに転身。現在は仕事の傍らフツーの夫と息子と共に暮らしています。前職では激務の余りほぼTVを観ない生活をしており、世間のトレンドに余りに疎くなっていたので、世間話のネタ帳としてこんなブログをはじめました。