【ケンミンショー】ロイズ直営店で売ってる板チョコのパンはそんなに美味しくないよ。

02

スポンサーリンク

今久々にケンミンショーを観ていたら、はるみと京一郎が札幌に転勤していました。

そして今はライターをやっているらしいはるみが内藤大助に案内されロイズのあいの里公園店を訪れていました。

若干感動、、この辺私の庭なんです。良く通る道も映っていました。ここのロイズにも何度も行った事もあります。

確かに札幌市内に数店舗有るロイズの直営店にはパンが売っていて、そのクオリティは高い!

北海道には美味しいパン屋さんがいっぱいありますが、お菓子の傍らやっているとは思えないほどロイズのパンは美味しいです。
直営店は大体郊外に有るので、観光で来た方には行きにくいのですが、もし機会が有ったら是非寄ってみて、生チョコなどの他にパンも買ってみてほしいです。(千歳空港にもパンはあったかも!)

イートインが有って無料で珈琲も飲めます。

でも!!

 

 

内藤大助がはるみに紹介していた板チョコのパンは別に美味しくないよ!!

見た目のインパクトはすごいけど、もっと他に美味しいパンがあるっつーの!!!

 

と観ながら思ったロイズファンは多いはず!

スポンサーリンク

実際にあのパンを何度も食べた事の有る道民の私が熱く語る。

いや、あの板チョコのパン。チョコもパンも美味しいんです。

でも別にマッチしてない。

 

バラバラ。

 

マリアージュとか一切ないから。

 

パンには薄くクリームが塗ってあってその間に板チョコが挟んであるんですが、一体感はまるでないです。

考えても見てください。ふわっとしたパンとバリッとした板チョコに一体感が有るはずないでしょう。

 

パンとチョコを別々に食べた方が良いと思います。

 

はるみが「マッチしてる~!!!」とか言ってましたがあれは多分テレビ用です。

他にコメントしようがなかったのだと思います。

 

でもあのパン、それが良いんです。

マッチしてないのが何故か癖になるんです。

「パンと板チョコ全然マッチしてないよ~~、こりゃ観光客向けだわ」

とか文句言いながら食べて、しばらく経ったら何故か食べたくなりまた買ってる。

そんな感じのパンです。

 

我が家ではあのパンを「頭の悪そうなパン」と呼んでいます。だってなんとなく頭悪そうじゃないですかあの見た目。ロイズさんごめんなさい。

でもそういうパンをあえて出しちゃうロイズさん面白いという褒め言葉でもあります。

それからあのパンの大雑把な雰囲気がすげー北海道っぽいです。

 

ロイズのヒット商品の一つに「ポテトチップチョコレート」が有ります。塩味の美味しいポテトチップにわざわざチョコレートかけちゃったという商品です。

食べた人は賛否両論。真っ二つです。チョコとポテチが合うという人と合わないという人が口論を戦わせている光景は道内ではよく見かけます。

そのポテトチップチョコレートを作ったロイズらしいパンだなあ、と思います。

ミスマッチが上手い(?)んですね。

書いてたらまた食べたくなってきた。

余談ですがケンミンショーで紹介されていた「さえら」というサンドイッチ屋さんで使っている食パンは札幌市発寒にある「おかめや」という業務用食パン専門店の食パンです。

ここの食パンは多分北海道で1,2を争うレベルの美味しさですので、ありきたりな北海道土産に飽きた方は是非車を飛ばして買いに行ってください。工場の脇で券売機から券を買って工場の方から食パン1本ごとを手渡してもらうというすごいスタイルでかなりディープです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ビオレ

元ネットアイドル。 アラサーに差しかかった頃「このままの生き方だと、ある日その辺の道端に倒れてても不思議じゃない、、。私、普通の会社とかで仕事って出来るんだろうか、、、。」と自分の能力と将来に不安を覚え、一部上場企業のOLに転身。現在は仕事の傍らフツーの夫と息子と共に暮らしています。前職では激務の余りほぼTVを観ない生活をしており、世間のトレンドに余りに疎くなっていたので、世間話のネタ帳としてこんなブログをはじめました。